AI時代の到来 やっと来る!口笛の時代!

ロボット化やAIの進化などにより、人々の仕事がどんどん奪われていく!

20年後無くなっている職業ランキング!

なんてニュース記事もたくさんありますが、

僕はこう思うのですよ。

いよいよ口笛の時代がやって来る!

ってね。

人間がやらなきゃならない仕事が減っていくと、暇な時間や自由に過ごせる時間が増えてくる。

そうなると人々は何をするでしょうか?

ロボットやコンピューターにはできない仕事に打ち込む人もいるかもしれません。でも、圧倒的多数の人々はゲームしたり、ランニングしたり、ボランティアしたり、旅行に行ったり。

趣味に打ち込んだり、好きなことをするために時間を使うのではないでしょうか?

そう!そこで、口笛!

人々の余暇活動の一つとして、ピッタリなのが口笛です。

なぜピッタリかって?

だって口笛めっちゃ楽しいですもん!

そのほか、口笛はいつでもどこでもできますし、時間や場所に縛られないです。楽器を買う必要もありません。

口笛って、魅力タップリ!!

未来の人々は今よりもたくさん口笛吹いていることでしょう。

来たるべきAI時代、そして口笛時代

人類の未来はきっと明るいですよ(^3^)~♪

 

 

 

ラーメンをふーふーすると口笛がピュッと鳴る

ラーメンや沖縄そばなどを食べるとき、冷ますために「ふーふー」するじゃないですか。

そのときに口笛の音がピュッと鳴る。

これ、年に一度くらいあるんですよね。

鳴らそうと思ってやってるわけじゃないから、鳴ったら少しビックリでニヤニヤしてしまうんです。

年に一度のミラクル口笛

みなさんにも訪れますように!

(^3^)~♪

口笛を吹いているときの口腔内の型をとってみた

口笛を吹いているときの口腔の型をとってみました。

歯科医院などで歯型をとったりするやつ。

あのピンク色のものはけっこう高くて専門家じゃない僕がやっても上手くいかないかもしれないので、キッチンペーパーで代用。

キッチンペーパーを水に濡らし、口に含み、口の中が口笛を吹いているときと同じ感覚になるように調整。口をすぼめ水を出しながら型を取りました。

気持ち悪いと言われそうなので写真は載せないですが、やってみるといろいろ気づくことがあります。

口の中の形がどうなっているのか、口の中の狭めとアパッチュアとの距離などなど。

口笛の教え方に活用できそうです!

 

プラグインresponsive menuでデフォルトメニューを隠す

ワードプレスのデフォルトのメニュー(ハンバーガーのやつ)が気に入らない方多いと思います。

手っ取り早くレスポンシブメニューにするためにWP responsive menuやResponsive Menu(私はこれを使用した)といったプラグインを使ってみると、デフォルトのメニューが消えない!

調べてみるとOriginal Menu to Hideってとこで隠したいデフォルトメニューのクラス名を指定してあげる必要があるとのこと。

そこで一時間ほどつまづきました。

解決方法はブラウザの検証機能でメニューボタン部分のソースを確認。ボタン部分のクラス名をOriginal Menu to Hideに入力。

それだけでした。

twenty-fifteenでは、.secondary-toggleというのがメニューボタンのクラス名でした。

入力部の(For example #nav-menu, nav, .other-nav)にあるように、ちゃんと#や.などを前につけないとだめです。

cssの知識がないと厳しいですね。

無事、サイトのメニューボタンをカスタマイズする事ができました!

口笛にはどんな種類があるの?

口笛にはどんな種類があるの?

の質問にお答えします。

口笛の種類(whistlingの仲間たち)

日本語で「口笛」といいますが、英語ではwhistlingというのをご存知でしょうか?口笛のはたくさんの種類があります。

多くの人がイメージしている口をすぼめる(尖らせる)口笛をパッカーウィスリング(Pucker whistling )といいます。

口笛吹けると楽しいよ♪
口をすぼめる

それ以外には、口をすぼめずに口の中で音を鳴らすパラタルウィスリング(palatal whistling)

その他には、指を使って音を鳴らすフィンガーウィスリング(Finger whistling)。甲子園など、野球の応援で耳にします。大きな音が特徴で、日本語では「指笛」といいますよね。あと、指を使わずに大きな音を鳴らす「舌笛」というものもあります。沖縄では、エイサーや組踊など伝統行事の曲中で指笛や舌笛が使用されています。舌笛は指を使わずに大きな音が出せるので、三線(三味線)を演奏しながらでもできるそうですよ。

パッカーウィスリングの種類(テクニックの種類)

口をすぼめる口笛をパッカーウィスリングといいますが、この中にも様々な種類の吹き方が存在しています。

ウォーブリングタッピングリッピングなど、通常では知りえないような口笛の演奏テクニックについて紹介しています。良ければほかのページも見てくださいね。

口笛の音がかすれてしまう原因とは?【よくある質問】

今回は口笛の音がかすれてしまう原因について説明します。

口笛吹けると楽しいよ♪
口笛吹けると楽しいよ♪

口笛の音がかすれてしまう原因とは

  • 口笛の音はですけどかすれてしまう・・・
  • 口笛の音がスッカスカなんです・・・
  • 口笛の音が出にくい・・・

そんな質問をよく受けます。

そんな人は「口笛の音を響かす」を意識してください。

以前、口笛の吹き方講座でもお伝えしましたが、口笛の基本は「響く場所を探ること」です。

口笛は少し口の形が変わったりしただけで音が鳴らなくなります。また、息が強すぎるとノイズが多くなったりして音が響かなくなります。

音がかすれてしまう方は、今一度、口笛の基礎の動画を確認してみてください。

コツは焦らずゆっくり、「ひゆう」で響く場所を探ることです。

体調によって、口笛の音がかすれてしまうことも

毎日毎日口笛を吹きまくっている私でも、体調によって口笛の音がかすれてしまうことがあります。インフルエンザなどで熱が出てブレスコントロールがしっかりできないときや、唇が乾燥していているときなど、思うようにきれいな口笛の音が出ないことがあります。そんな時は、しっかり自分の体調を整えてから、楽しく口笛を吹くといいでしょう。

向かい風は口笛の敵

バイクや自転車に乗る方はわかると思います。向かい風が吹いていると思うように口笛が吹けません。「かすれる」って程度ではありません。そんな時は「かすれてもいいや!」と開き直るのも一つの手かもしれませんよ。

 

口笛奏者儀間さんテレビ出演してたらしい

口笛奏者である儀間先輩がテレビ出演していたらしい。

月曜夜遅くに複数の友人から

「口笛の人テレビ出てるよ」

「儀間さんって知り合い?」

「今すぐテレビみてー!」

と口笛奏者★儀間先輩のテレビ出演情報が飛び込んできた。

三連休、私は静岡に旅行に行っていて月曜の夜は疲れ果てていたため友人からのメールをスルーして寝てしまった。

少し後悔。

でも静岡楽しかったー!

くちぶえ君、沼津港にて生しらすを食べる
くちぶえ君、沼津港にて生しらすを食べる
くちぶえ君、天山温泉を満喫
くちぶえ君、箱根、天山温泉を満喫

少子化になる?LGBTの生産性 ゲイ おじいちゃんとお話した話

LGBTには生産性がない。

大きく問題になっている杉田議員の発言ですだが、僕、同じような話を3週間前にもしていたんです。

80代、ゲイのおじいちゃんからね。

もちろん名前は伏せますが。

ゲイのおじいちゃんについて

このおじいちゃんは戦争体験者

女性と結婚して、子も孫もいるおじいちゃん。

奥さんには先に旅立ったそう。

僕、たまたまこのおじいちゃんと仲良くなって、色々話してたんです。

ゲイのおじいちゃんが語るLGBTの生産性

僕はこのおじいちゃんがゲイだと知っていたので聞いてみたんです。

「僕は男とか女とか関係なく好きな人と結婚できればいいなって思ってるんです。おじいちゃんは、時代が違っていたら(今の時代に生まれてたら)、男同士で結婚したいですか?」

するとおじいちゃんは答えた

「男同士で結婚できたら少子化になるだろ?ただでさえ日本は少子化で大変なのに同性同士の結婚を認めたらさらに少子化になるだろ?だって、同性同士だと子供はできんよ。もし私が男と結婚してたら、私の子や孫は生まれなかったわけだろ?そりゃ少子化になるよ。」

何言ってるんだこのおじいちゃん???

少子化???

僕が同性と結婚したい気持ちがあるか聞いたのに対し、日本の少子化問題について熱く語るおじいちゃん。僕は半分キレていた。そして、おじいちゃんに言いました。

「おじいちゃんは少子化対策のために奥さんと子作りしたの?本当は男に興味があったのに、国の少子化対策のために、目をつぶって、好きでもない奥さんとセックスしてたの?子どもができない夫婦もたくさんいるけど、結婚って子作りのためにするものなの?」

少し時間をあけて、おじいちゃんは答えました

「私の時代は男同士で結婚するなんていうこと自体考えられなかった。選択肢になかった。男の人に興味があったけど、異性と結婚して子育てするのが当たり前だった。奥さんのことは大切に思っていたよ。」

それを聞いて、僕はそれ以上追求しませんでした。

やっぱり、時代が違うんだ。80代のおじいちゃんと議論してもしょうがないな。

モヤモヤするけど、しかたない。

(その後、おじいちゃんとは仲良く音楽の話で盛り上がりました)

LGBTには生産性がない 杉田議員の問題発言

そしてその後、杉田議員のあの発言ですよ。

「LGBTには生産性がない。」

前回は80代のおじいちゃんだったからまあ許せたけど、この人は国会議員だろ?

人が生まれ、精一杯生きて、死ぬ。

ヒト1人の人生の中に、生産性という評価項目は必要か?

挙げ句の果てに「ゲイから殺人予告が届きました」と被害者づらをする。

殺人予告が届いたことすら疑わしいが、もしそうだとしてもそれだけの問題発言をしたのだから被害者づらするのはおかしいだろう。

と僕は感じています。

この前おじいちゃんとはちゃんと話せなかったけど。僕は今回、ものすごく怒っています!

議員という立場にありながら、なぜ、自分の主観で語ってしまうのだろう?なぜ当事者の痛みがわからないのだろう?

おじいちゃんが生きてきたように、昔はそういう時代があったのかもしれない。

でもなぜ今の時代に!LGBTなどに関する情報もたくさんある今の時代に!なぜこんな凝り固まった偏見でしか語れないのだろう!

僕はこんな老害政治家大嫌いです!